さらなる拡大を検討か、厚生年金のパート適用

厚生年金保険は、2016年10月に短時間労働者の厚生年金加入の適用拡大が行われました。この適用拡大で約37万人の加入者増となりました。パートタイマーでも、所定労働時間「週20時間以上」、月額賃金「8.8万円以上」、③雇用見込期間「1年」以上、従業員規模「501人以上」などの要件を満たせば被保険者となるというものです。

最近、厚生労働省が、短時間労働者の厚生年金加入の適用拡大にむけ、検討会を設置するとの報道がありました。再度要件を緩和し、最大200万人の加入者増を見込むとしています。検討されているのは、月額賃金を「6.8万円以上」と引き下げることや、企業規模「501人以上」を撤廃すること等のようです。

相続川柳

PAGE TOP