BLOG

東京都介護職員・介護支援専門員「居住支援特別手当事業」について

居住支援特別手当事業とは? 東京都は、令和6年4月から介護職員等の処遇改善のため、国が必要な見直しを講じるまでの間、介護職員や介護支援専門員(以下、ケアマネ)に対して「居住支援特別手当」を支給する介護保険サービス事業所を支援する事業(居住支援特別手当事業)を開始します。

いよいよ2024年4月からは介護事業所のBCP策定が義務化

介護事業者の皆さま、BCPの策定はもうお済ですか? 令和3年度の介護報酬改定において、すべての介護事業所に自然災害及び感染症等の緊急事態に備えたBCP(事業継続計画)の策定が義務付けられていましたが、早いもので、3年間の経過措置期間が明ける2024年4月からは義務化となりま

TOP