書籍出版。発売日決定のお知らせ。

代表である社会保険労務士井出誠が、特定技能制度についてわかりやすく解説した著書

特定技能外国人雇用準備講座』~特定技能外国人を採用する前にチェックしておきたい50項目~

がビジネス教育出版社様より2020年2月17日に発売となります。
 

 

内容紹介

  • 2019年4月より受入れが開始された新たな制度「特定技能」は、即戦力として期待される外国人材が「現場作業」に従事することができる在留資格であり、労働力不足の我が国において注目の制度
  • 「特定技能制度」について専門的な知識のない受入企業の経営者や人事担当者にも理解いただけるような、わかりやすい入門書。特定技能における受入機関・受け入れる外国人・雇用契約・支援計画の基準、建設分野独自の基準、特定技能と技能実習制度の比較など、必要事項をチェックリスト形式で網羅
  • 「特定技能」の制度を適切に把握し、理解するため、在留手続の専門家である行政書士と労務管理の専門家である社労士が共同執筆

【主な目次】
オリエンテーション 新しい在留資格「特定技能」とは
第1講義 「特定技能」所属機関(どんな会社なら特定技能外国人を受入れ可能かチェックしよう)
第2講義 「特定技能」外国人(どんな外国人なら特定技能ビザを取得可能かチェックしよう)
第3講義 「特定技能」雇用契約(どんな雇用契約を結ぶ必要があるかチェックしよう)
第4講義 「特定技能」外国人支援業務(1号特定技能外国人に対しどんな支援が必要かチェックしよう)
お昼休み 特定技能と技能実習の比較(技能実習制度との違いをチェックしよう)
第5講義 建設業特有の要件(建設分野固有の基準をチェックしよう)
放課後 課題(特定技能制度を利用できるか総チェックしよう)※巻末にチェックシート

ご購入はこちら

 

 

 

相続川柳

PAGE TOP