BLOG

働き方改革法に対する企業の意識は?

エン・ジャパンの総合情報サイト「人事のミカタ」で、経営者や人事担当者対象の「働き方改革法案について」アンケート調査結果を見てみると、企業が働き方改革法案に対してどこまで認識があるか、またどう感じているか見えてきます。「働き方改革法案」を知っているかという質問に対しては、「概要を知っている」(74%

高齢者の就業者数が過去最高に

総務省は、統計からみた我が国の65歳以上の高齢者についての取りまとめを公表しています。取りまとめによれば、高齢者の就業者数は14年連続で増加しており、807万人と過去最多だそうです。また、就業者数増に占める高齢者の割合も、12.4%と過去最高となっています。高齢就業者数は、「団塊の世代」の高齢化な

人手不足で自己都合退職トラブル増!

辞めたくてもやめさせて貰えない?上司が面談に応じてくれない、上司が退職届を受けとってくれない、辞めた場合は損害賠償請求すると脅迫するなど、社員が退職の意思を会社に伝えようとしても会社が退職を認めないという「自己都合退職トラブル」が増加しています。昨年度、都道府県労働局および労働基準監督署に寄せられ

採用できるハローワーク求人⑤

「ハローワークに求人出したって無駄でしょ」と諦める前に、一度真剣に自社のハローワーク求人と向き合ってください。自分たちが見てもわかりやすい、魅力的だなと思える求人票を作成することで、あまたある求人票の中から求職者が手に取り、応募につながる努力を重ねていきましょう。その過程の中で貴社の新たな魅力が再発

採用できるハローワーク求人④

「ハローワークに求人出したって全然反響ないでしょ・・・」と諦める前に、ぜひ一度自社のハローワーク求人と真剣に向き合ってみてください。実際、自社のハローワーク求人と真剣に向き合っている社長さんはとても少ないように感じます。ご自身が見て魅力的だなと思える内容になっていますか?求職者の興味を引く求人票を作

採用できるハローワーク求人③

「ハローワークの求人は期待できない・・・」と諦める前に、ぜひ一度自社のハローワーク求人と真剣に向き合ってみてください。社長、自社の求人票に目を通してますか?担当者任せになってませんか?本当にハローワークからは人が来ないのでしょうか?貴社の魅力が本当に伝わる求人票が作れていますでしょうか?一度見直して

採用できるハローワーク求人②

「ハローワークに求人出したって採用できない・・・」と諦める前に、ぜひ一度自社のハローワーク求人と真剣に向き合ってみてください。本当にハローワークからは人が来ないのでしょうか?貴社の求人を魅力的に見せる努力を怠っていませんか?同業他社と比べて求職者の興味を引く内容になっていますでしょうか。担当者任せに

採用できるハローワーク求人①

「ハローワークに求人出したってどうせ人なんか来ない・・・」と諦める前に、ぜひ一度自社のハローワーク求人と真剣に向き合ってみてください。社長ご自身が見て魅力的だなと思える内容になっていますか?多くの同業求人の中で、他社と変わり映えしない埋もれる内容になっていませんか?求職者の興味を引く内容になっていま

今後の採用活動はどうなる?「採用選考に関する指針」の廃止

経団連は、2021年春入社以降の就職・採用活動のルール「採用選考に関する指針」を廃止することを正式に決定しました。現行ルールでは、経団連の会員企業は会社説明会が3/1、採用面接などの選考活動が6/1、内定の通知日が10/1、がそれぞれの解禁日です。政府は経団連の決定を受け、2021年春入社組(現在の

10月は「年次有給休暇取得促進期間」

まだまだ、年次有給休暇の取得率は低迷してます。いわゆる正社員のうち約16 %が年次有給休暇を1日も取得しておらず、また年次有給休暇をほとんど取得していない労働者については長時間の比率が高い実態にあることを踏まえ、平成31年4月から、使用者は、年10日以上の年次有給休暇が付与されるすべての労働者に対し

TOP